2010年04月30日

愛され続けた35年…キティちゃんのすべて(読売新聞)

 1974年の誕生から昨年で35周年を迎えた、世界中で愛されている人気キャラクター「ハローキティ」をテーマにした「Girlish Culture ハローキティ展」が28日から、千葉市中央区のそごう千葉店6階特設会場で開かれる。

 会場では、キティの絵柄が入った、初めての商品となった小銭入れをはじめ、筆箱や弁当箱など約500点を展示。初期(74〜78年)の横向きに座ったポーズが特徴的な「はじまりのハローキティ」から、90年代のピンク色のキティを集めた「ピンク・ピンク・ハローキティ」などまで、キティの変遷がわかる。「ガーリッシュ・ファッション・コラボ」のコーナーでは、様々なファッションのキティ49体が展示され、子供から大人までが楽しめる。

 会場では、キティのストラップなどの限定商品を販売。同展担当者の野口英治さんは「30〜40歳代の女性には懐かしいグッズばかりを集めた。少女時代の気持ちを思い出して、楽しんでほしい」と呼びかけている。5月5日まで。一般600円、高校・大学生400円、中学生以下無料。

<窃盗>ガソリンスタンドから530万円 茨城・八千代(毎日新聞)
高速の新上限料金制見直しへ 政府・民主首脳会議で小沢氏要請 (産経新聞)
好評?三重・亀山は全市的にGW7連休に(読売新聞)
<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
名古屋市議会、市民税10%減税恒久化案否決(読売新聞)
posted by セリザワ マサヒロ at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

仙谷戦略相に苦言=増税争点の解散発言で−大塚内閣府副大臣(時事通信)

 大塚耕平内閣府副大臣(金融など担当)は18日、テレビ朝日の番組で、仙谷由人国家戦略担当相が消費税率引き上げを争点に任期途中での衆院解散も選択肢になり得るとの見方を示したことに関し、「総選挙の時期について触れることは、少し控えた方がいい。(衆院解散は)首相の専管事項だし、もう少し慎重に発言した方がいい」と苦言を呈した。
 消費税率引き上げについては、今夏の参院選のマニフェスト(政権公約)には「書くべきではない」と強調。現時点で議論はしても4年間の衆院任期中は上げず、次期衆院選で有権者に問うべきだとの考えを改めて示した。ただ、政府が6月に策定する中期財政フレームでは「(消費税の考え方について)触れるべきだ」と語った。 

日医連の参院選対応、結論持ち越し(医療介護CBニュース)
舛添氏23日新党結成へ=自民離党、6人確保の公算(時事通信)
【党首討論速報】鳩山首相「私は愚かかもしれない」(産経新聞)
「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)
<春の高山祭>小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
posted by セリザワ マサヒロ at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。