2010年04月07日

「主流になれず決心」=与謝野氏の自民離党で−中井防災担当相(時事通信)

 中井洽防災担当相は3日、自民党の与謝野馨元財務相が離党届を提出したことについて、「党内では主流になり得なかったというところで決心されたのかな」との見方を示した。その上で「政党がいろんな形でつくられると、僕らも刺激があっていい」と述べた。視察に訪れた横浜市内の免震マンションのモデルルームで記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

一部保有のホテル、資産報告書に不記載…小沢氏(読売新聞)
伊蔵・魔王…幻の焼酎、無免許ネット販売で摘発(読売新聞)
日照最少、そしてときどき雪ドガッ 東北・3月(河北新報)
平沼新党に閣僚は冷ややか「興味も関心もない」「期待していない」(産経新聞)
<与謝野元財務相>離党届を提出 新党結成へ動き活発化(毎日新聞)
posted by セリザワ マサヒロ at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。