2010年06月04日

「抜け穴」調査中、洞穴崩落し生き埋め(読売新聞)

 29日午後3時頃、富山県小矢部市法楽寺の洞穴で、測量調査をしていた富山市五福、同県埋蔵文化財センター職員宮田進一さん(59)が、崩れてきた土砂で生き埋めになり、約1時間後に助け出されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 小矢部署の発表によると、宮田さんは午前中から近くの住民数人と一緒に洞穴に入り、内部を調べていた。午後からは知人男性(65)と2人で内部の測量を行っていたが、外に出ようとしたところで入り口上部の土砂が高さ約3メートル、幅約4メートルにわたって崩れた。知人男性は既に外に出ていて無事だった。

 現場は、小矢部市の中心部から北に約2・5キロの山あいにある。住民によると、洞穴は入り口がふさがった状態だったが、抜け穴があるとの言い伝えを調べるため、近隣住民らが入り口部分の土砂を取り除き、4月から洞穴内部の調査を行っていた。

<訃報>アンドレイ・ボズネセンスキーさん77歳=露の詩人(毎日新聞)
【首相辞任】「小沢氏が引導」「母からの大金が…」「あの親指は?最後っぺ?」 識者も唖然(産経新聞)
相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
<強盗>パチンコ店に男3人 1740万円奪う…千葉・松戸(毎日新聞)
障がい者制度会議、福島氏罷免で平野官房長官が担当(医療介護CBニュース)
posted by セリザワ マサヒロ at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。